^

秋田広域ふるさと相談センター|空き家・空き地相談/移住・定住相談/ふるさとの資産処理相談/ご両親の日常生活の支援

空き家・空き地のご相談について

解体 家屋の損傷が激しく、利活用またはリフォームに不向きと判断した場合には、原則「解体」をお勧めいたします。解体については解体見積もり(更地を前提とし、家屋だけではなく樹木の伐根や土中の上下水配管、浄化槽の撤去を含む)並びに、自己資金以外にローンを借りた場合の借入金額、それに伴う毎月の返済額シュミレーションを数パターンご用意致します。
リフォーム 所有者や親族者の切なる希望、または当センターで築年数、生活環境など優位性があると判断した場合、利活用に要するリノベーション費用を算出し提案致します。
尚、第三者居住用のリフォーム費用に関しては、利活用側の嗜好や趣味が強い傾向にあるため、参考額を例示致します。地域によっては、関連諸官庁の補助金が適用になる場合もあり、ご紹介または代行で資料をお届けいたします。リフォーム業者に関しては、当センターの提携業者をご紹介致します。
賃貸住宅への転用 空家を賃貸として転用したい場合は、当センター提携の地元不動産業者をご紹介致します。当センターの事例では、これまで(生前)利用していた生活用品のゴミ出し、仏壇や神棚などの整理等、事前手続や処理が必要となる場合が多いため、一連の流れに沿いご相談に応じます。
シェアハウス・シェアオフィスへの転用 賃貸としての利活用以外、シェアハウスやオフィスへの転用も検討されている場合、家屋の造り、部屋数、プライバシー確保、立地など考慮が必要ですが、まずは地域でそのような需要があるかどうかの見極めが非常に大切です。地元経済や民力との兼ね合いも併せて把握しておく必要がありますので、判断材料提示しながら率直なアドバイスを致します。
売却 当センターの売却希望物件として公開し、購入希望者を募ります。また提携他団体・自治体へも情報提供いたします。
空き家の通年管理と各種料金 ●空き家管理と料金 月に一度の作業、および点検行います。所要時間4時間程度。
台風や強風などの自然災害が疑われる場合は、極力その翌日に訪問し、点検を行います。通風(換気)や通水作業など作業を行います。
▷料金 年間管理料 96,000円(月間8,000円)

●除草料金 月に一度の除草作業を行います。所要時間2時間程度。敷地面積や形状によって追加料金が発生する場合があります。また、お客様宅の外部電源を利用させていただく場合もあります。
▷料金 5月から11月までの作業で36,000円(月間6,000円)
※通年管理をご依頼いただいた場合の特別料金になっています。

●除雪料金 月1回の除雪作業を行います。所要時間2時間程度。屋根の雪下ろしは行いません(他事業者との連携(別料金)を行います)。冬期間中4回をめどとして排雪作業も行います。
▷料金 12月~3月までの作業で32,000円(月間8,000円)
※通年管理をご依頼いただいた場合の特別料金になっています。

●庭木の剪定 庭木の剪定は樹種によって剪定時期が異なります。1回の作業時間を8時~17時とし、1回ごとに作業料をご請求いたします。
▷料金 1日28,000円(ゴミ廃棄含む)

費用関係
  • 当初の電話、メール、ファックスでの相談と現地下見は無料でお受けしています。ご依頼の引き受け可能な場合は、会員登録完了後に作業に着手致します。
  • 会員登録料として6,000円(月間500円相当)の年会費振込をお願いします。会費はご依頼者との通信費、状況報告用の写真撮影ほかに充当いたします。
  • 諸費用:不定額 リフォーム業者、解体業者、不動産業者との打合せ、また関連諸官庁手続き(要委任状)などは別料金を頂戴いたします。事前にご案内致します。
  • その他、リフォーム工事、解体工事、売買などの取次費用の負担はありません。
  • 《提案書》
  • 空家・空地の利活用等に関する提案書:物件現状調査書、リフォーム(増改築)見積書、売却見積もり書、解体見積もり書(解体後利活用案)、資金計画案、実施後の固定資産税課税標準額など一式10ページ~15ページ前後の提案書です。
  • 提案書作成:40,000円~ ご本人の希望、物件の詳細を踏まえて、判断材料となる「提案書」を作成致します。
  • 将来の物件処理の判断材料として「提案書」を作成する方も増えてきています。当センターでは実務経験の豊富な有資格者がいますので、お気軽にお申し付けください。