^

秋田広域ふるさと相談センター|空き家・空き地相談/移住・定住相談/ふるさとの資産処理相談/ご両親の日常生活の支援

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

秋田広域ふるさと相談センター

地元に住む高齢の親の多くが、離れて暮らす子どもに生活の不安を言い出せずにいます。一方で子どもの側も地元の事情が分からず、ふるさとの親への心配をどこに頼ればよいか悩んでいます。

秋田広域ふるさと相談センターは、このような現状を解決するために、あらゆる相談事を受け付けるワンストップ型の窓口が必要と考え、移住者支援やまちづくりに取り組む三種町や藤里町のNPO法人の代表、能代市の不動産会社社員、行政書士、ファイナンシャル・プランナーなどが集まり、2018年12月にNPO法人として業務をスタートしました。

(秋田魁新報社記事を一部引用)

News&Topics

2019年5月21日 秋田広域ふるさと相談センター(NPO法人りあん)は、6月1日から新しい代表電話番号になります。

 ◎代表電話番号 0185-74-7751
 ◎ファックス番号 0185-74-7750

 どうぞよろしくお願い致します。
2019年5月20日 当センターでは常勤・非常勤の作業員を募集します。詳しくはこちらをご覧ください。
2019年5月10日 能代市に移住して起業されている方から、茨城県在住の移住希望者の紹介がありました。移住希望者と連絡を取り、移住候補地・入居候補住宅の提案を行います。当センターでは例示のように、ご本人以外の方からの情報提供にも丁寧に対応致します。
2019年4月25日 白神山地の麓にある菊地邸を訪問調査いたしました。北に白神山地西に能代、男鹿半島。東に十和田湖、南に田沢湖や角館と、観光の拠点には最適の場所にある1,000㎡を超える広さの土地です。

事例紹介

白神山地のふもとの物件ですが、立地場所がとても良く、また敷地面積は1000㎡超と多目的に活用できるだけの十分な広さがあります。4月24日現地でオーナーさんと打合せいたしました。オーナーさんのご希望を伺い、後日りあんからの提案をお持ちする予定です。

業務案内